カリフォルニアクロームが日本で種牡馬に 米2冠・16年ドバイWC制覇の実績

(株)ジェイエスは20日、GⅠを7勝し、14年と16年に米国年度代表馬に選ばれたカリフォルニアクローム(牡8、父ラッキープルピット)を来春から北海道・日高のアロースタッドでけい養することを発表した。現役時代は27戦16勝。3歳時にケンタッキーダービーとプリークネスSの2冠を達成。種付料は未定。

ようやくデットーリ騎手が来日 「有馬記念も乗れれば」

ランフランコ・デットーリ騎手(48)が20日に来日。JRA本部で短期免許取得の手続きを行い、インタビューに応えた。前回、8年前のの短期免許は、モハメド殿下が所有するデボネアに騎乗するため、2日間のみの滞在にとどまったが、本格的に腰を据えて騎乗するのは初めて。「有馬記念にも乗りたい」と意欲的に語った。

ジャパンカップの生みの親「賞金を上げて、欧州の関係者に目を向けてもらうしかない」

81年に第1回が開催されたジャパンC。39回目を迎えた今年、創設以来初めて外国馬が不在となった。JRAの業務部企画課に在籍当時、日本馬のレベルアップのため「外国の強い馬に来てもらい、目の前で日本の馬を負かしてもらう」と強い覚悟でJCを創設した元JRA副理事長の北原義孝氏(84)は今、何を思うのか。

2020年度 社台SS繋養種牡馬の種付料が決定

2020年度の社台スタリオンステーション繋養全種牡馬の種付料が決定いたしました。すでに満口(Bookfull)とさせていただいた馬もおりますが、その他の馬はまだまだ受付中です。生産牧場・繁殖牝馬所有者の皆様、配合のご検討をよろしくお願いいたします。

春秋マイル王インディチャンプ 香港でレーンと新コンビwww

マイルCS制覇で春秋マイル王となったインディチャンプ(牡4、音無)が、次戦予定の香港マイル(香港・沙田、芝1600n)でD.レーン騎手(25)とコンビを組むことを19日、シルクレーシングがHPで発表。3歳夏から前走毎日王冠まで福永が騎乗してきたが、騎乗停止となったマイルCSは急遽池添とコンビを組んでいた。

トウカイテイオー後継種牡馬プロジェクトが始動 絶滅寸前のバイアリーターク系

この度、残り2頭となってしまったトウカイテイオー産駒の現役牡馬からクワイトファインを後継種牡馬として登録し、花嫁候補となる繁殖牝馬を用意して実際に種付けを行い、誕生した産駒を競走馬として送り出すことにより、この貴重な血統を後世に繋げたいという僅かな可能性に賭けて、今回のプロジェクトを立ち上げました。

アドマイヤ近藤利一氏が死去、享年77 今夏に癌を公表

冠名「アドマイヤ」で知られる近藤利一氏(合建株式会社会長)が17日早朝に大阪市内の病院で亡くなったことが、分かった。享年77。今夏に癌を公表し、闘病生活を送っていた。セレクトセールに毎年参加して、高額馬を多数購入し名をはせた。馬主として13個のJRA・GⅠを手にし、阪神馬主協会会長など要職も務めた。

【マイルCS】インディチャンプが完勝! 史上7頭目の春秋マイルGⅠ制覇

11月17日京都11R第36回マイルチャンピオンシップ(GⅠ、3歳上OP、芝1600m、定量、17頭立て)は、池添謙一騎手騎乗で3番人気のインディチャンプ(牡4、音無)が勝利し、GⅠ2勝目を飾った。タイムは1分33秒0(良)。2着はダノンプレミアム(1人気)、3着にペルシアンナイト(6人気)が入った。

東スポ杯圧勝のコントレイル 矢作「福永は1800がギリギリって言ってたが、2000もいける」

東京11R東京スポーツ杯2歳ステークス(GⅢ、芝1800m)はR.ムーア騎手騎乗の1番人気コントレイル(矢作)が圧勝。勝ち時計1分44秒5(良)。5馬身差2着にアルジャンナ、さらに4馬身差3着にラインベック。コントレイルは、父ディープインパクト、母ロードクロサイト(母父Unbridled's Song)。

丸山元気騎手が結婚! お相手はタレントの磯道はるか

現在、関東リーディング4位の57勝を挙げている丸山元気騎手(29、根本)が、タレントの磯道はるか(27)と11日に入籍したことが分かった。磯道が15日に自身のブログで入籍を報告。丸山は父が高崎競馬の騎手だった2世騎手。今年はオールカマーなど自身最多の重賞4勝。3日にはJRA通算500勝も達成している。