ゴシップ一覧

冠名テソーロの馬主・了徳寺健二氏、武井亮厩舎から全頭引き上げ 絶縁か

了德寺健二(1948年-)は、実業家。鹿児島県出身。学校法人了徳寺大学理事長。高校卒業後、川崎製鉄に入社。柔道部で選手兼監督として活動。退社後、医療法人徳友会設立。06年、学校法人了德寺学園を設立。15年よりJRA馬主活動を始め、リエノテソーロなどを所有。所有馬のほぼ全てに冠名テローソを付している。

ベンテンコゾウ馬主・大久保和夫氏、タイにて買春容疑で逮捕か?

タイ警察は8日、コンケン県で少女にみだらな行為をした疑いで、大久保和夫容疑者(69)を逮捕したと発表した。容疑を否認しているという。警察によると、同容疑者は昨年から5回にわたり、16歳の少女とみだらな行為に及んだ。斡旋したタイ人に1回1万バーツを渡し、少女はこのうち5000バーツを受け取っていた。

KTレーシング終了 松田大作騎手や桑田牧場の桑田祐希さんと極めて親しい新興馬主

「E保険プランニング」の名称で展開する保険総合代理店「T.F.K」(代表・黒川哲美、東京都港区)が、昨年末に発覚した不正会計問題で窮地に追い込まれている。昨年12月、金融機関に対して突然、借入金の元本返済猶予(リスケ)を要請したのだ。背景には、国税の調査で不正会計が発覚したことがある。

ミルコ・デムーロ騎手、やっぱり離婚していた模様

ミルコ・デムーロ(1979年1月11日生)は、JRA栗東の騎手。イタリア・ローマ出身。94年、イタリアで騎手免許を取得。95年、見習騎手リーディング。97年から00年まで4年連続イタリアのリーディング。99年に短期免許で初来日。15年、JRA騎手免許試験に合格し、JRA初の外国人の通年騎手となった。

【続報】豊島俊介・川上大志・東スポ江川佳孝、食堂で全裸になり放尿 男同士で飲尿プレイ?

JRA美浦トレセンの筑波寮で先日起こった、スポーツ報知と東京スポーツの記者計3人による女性襲撃事件の余波がいまだ収まらない。美浦トレセンの労働組合である「美駒労働組合」が定期的に発行している「美駒労働組合ニュース」では7日付けの内容で今回の騒動に関し、記者と新聞社をかなり厳しく糾弾している。

豊島俊介と川上大志の事件がついに週刊新潮に掲載 実質レイプ未遂のような状況だった模様

事件は9/13。加害者は報知記者2名と東スポ記者1名。被害者は東スポ女性記者。加害者は「一発やらせろ」と喚きながら被害者の部屋のドアを開けようと大騒ぎ。女性記者は報知や自社に抗議するも相手にされず、精神的ショックで10月中旬から休職。当日隣の部屋に宿泊そていたタレント磯道はるかの事務所がJRAに抗議。

噂になっていたスポーツ報知の豊島俊介と川上大志の美浦・筑波寮の女風呂侵入事件がマジだった模様

某オレンジカラーの野球チームお抱えのスポーツ紙の、競馬班である豊島俊介と、川上大志は業界でも有名な悪人。これまで幾重にもその悪行を重ねてきている。つい先日のことだがこの二人、酔っぱらって美浦の女子寮のフロアに乱入。それだけならまだしも、女子風呂にまで乱入していった。

角居勝彦調教師の復帰はいつごろ?

角居勝彦調教師(栗東)の道路交通法違反に関する第1回裁定委員会が、24日にJRA本部で開かれた。今後は行政手続法に基づき、角居調教師に弁明の機会を与えたうえで、第2回裁定委員会で最終的な処分が決定される。なお、処分の内容などについては第2回裁定委員会終了後に発表される。

松田大作、桑田牧場の娘でKTレーシングのマネージャー桑田祐希さんと熱烈交際中と判明

松田大作(1978年9月13日生)は、JRA栗東所属の騎手。鹿児島県出身。競馬学校第13期生。97年に栗東・崎山博樹厩舎所属の騎手としてデビュー。同期は秋山真一郎、武幸四郎など。17年2月2日、道路交通法違反容疑(免停中の無免許運転及び速度超過)で検挙され、罰金刑。6ヶ月の騎乗停止処分となった。

藤田菜七子、とんでもない輩とつるんでいた

KTレーシングは、JRAに登録されている法人馬主。代表は、保険代理店の株式会社T.F.Kの代表取締役・黒川哲美。勝負複は、赤・白十字襷。所有馬に18年小倉記念勝ち馬トリオンフや、18年アザレア賞勝ち馬のスーパーフェザー(16年セレクトセールで2億6千万で落札されたオーサムフェザーの2015)など。