騎手一覧

ルメール、オークス&ダービー騎乗停止へ  度重なるラフプレーに加重制裁で開催6日の騎乗停止

C.ルメール騎手がダービーに騎乗できなくなった。NHKマイルCで騎乗したグランアレグリアが直線で外に斜行し、ダノンチェイサーの進路を妨害した件で開催6日間の騎乗停止(11日から26日まで16日間)。同騎手は3月2日にも不注意による騎乗停止処分を受けたにもかかわらず、短期間に同様の不注意騎乗を繰り返し行った。

あれ? モレイラ、やっぱ今年もJRA受験するの?

ジョアン・モレイラ騎手(35)が、今年のJRA騎手免許試験を受験しないと一部メディアで報道された件について、同騎手のマネジャーが27日、否定した。「彼と話しましたが、間違った報道です。決まっているのは、6月9日までのJ・サイズ調教師との契約を香港シーズン最後の7月半ばまで更新するということだけ」と同氏。

ダミアン・レーン上手すぎワロタw 早速あっさり重賞制覇

29日に行われた第41回新潟大賞典(GⅢ、新潟・芝2000m)、平成最後となった重賞は7番人気のメールドグラース(牡4、清水)が直線で抜け出し、条件戦から3連勝で重賞初挑戦V。短期免許で初来日し、前日28日の東京競馬で4勝を挙げていた豪州の若手、ダミアン・レーン騎手(25)はJRA重賞初制覇となった。

スター候補? 斎藤新騎手が皇成の新人記録達成時と同スピードで勝ち星をあげている件

斎藤 新(2001年2月9日生)は、JRA・栗東所属の騎手。茨城県出身。父はJRA調教師の斎藤誠。16年に競馬学校騎手課程に第35期生として入学。19年2月、同課程卒業。卒業時は主席相当のアイルランド大使特別賞を受賞。父は美浦の調教師であるが、栗東を選択し、19年3月に安田隆行厩舎から騎手デビュー。

モレイラ 今年のJRA受験断念

香港のジョアン・モレイラ騎手(35)が26日、今年のJRA騎手免許の受験を断念することを明らかにした。「現在の厩舎との契約は6月9日で切れるが、その後も香港に留まり騎乗する。原契約満了後もフリーにならず、シーズン最後までサイズ厩舎専属として騎乗する」と今年のJRA免許試験は受験しないことを示唆した。

ミルコ・デムーロの不調がけっこう深刻っぽい 腰を痛めているという噂も

ミルコ・デムーロ騎手がここのところ絶不調だ。3月までは33勝と好調な滑り出しだったが、4月は20日の開催が終了した時点でわずか1勝。急激な成績低下に、どこか痛めているのではとの憶測も呼んでいる。しかし、不調説が蔓延したところで爆発するのがこのジョッキー。早々に復活して、また陽気な笑顔を見せてほしい。

藤田菜七子さんの最新ユニフォーム画像来たよ

JRAの藤田菜七子騎手(21)がロッテ-ソフトバンク4回戦(ZOZOマリン)で始球式を行った。17年から3年連続の登板。今年も左胸に「775」と入った特製ユニホームで臨んだ。過去2年はボールがバウンドしてミットに到達したが、今年は山なりの軌道を描いたノーバウンド投球を披露した。