レース結果一覧

【きさらぎ賞】7番人気コルテジアが重賞初制覇! 断然人気アルジャンナは3着

2月9日京都11R第60回きさらぎ賞(GⅢ、3歳OP、芝1800m、別定、8頭立て)は、松山弘平騎手騎乗の7人気コルテジア(鈴木孝)が好位追走から直線で抜け出し初の重賞制覇。タイムは1分48秒3(良)。クビ差2着にストーンリッジ(4人気)、断然1人気アルジャンナは2着馬から半馬身差の3着に敗れた。

【根岸S】モズアスコットが初ダートで圧巻V! 18年安田記念以来の勝利で重賞2勝目

2月2日東京11R第34回根岸ステークス(GⅢ、4歳上OP、別定、ダ1400m、16頭立て)は、ルメール騎手騎乗のモズアスコット(牡6、矢作)がスタート出遅れながらコパノキッキングをゴール前とらえて勝利。初のダート戦で、重賞2勝目。タイムは1分22秒7(良)。2着コパノキッキング、3着スマートアヴァロン。

【川崎記念】チュウワウィザードが断然人気に応え圧勝! 2着に地方馬ヒカリオーソ

1月29日川崎11R第69回川崎記念(JpnI、4歳上OP、ダ左2100m、12頭立て)は、川田将雅騎手騎乗の1人気チュウワウィザード(牡5、大久保龍)が好位追走から直線は独壇場のV。勝ち時計2分14秒1(不良)。2着に7人気で地方馬のヒカリオーソ(牡4)、3着に3人気のデルマルーヴル(牡4)。

ミカエル・ミシェル騎手がついに地方初勝利! 川崎5Rで6馬身差圧勝

南関東の短期免許を取得したミカエル・ミシェル騎手(24、川崎・山崎裕)は29日、この日の3鞍目となった川崎競馬5Rで、ベルロビン(牝4、佐藤太)に騎乗し、地方競馬初勝利を飾った。デビューだった27日の川崎では、5鞍に騎乗して2着1回・3着2回。28日は6鞍に騎乗し、3着2回と馬券に絡む活躍を見せていた。

【AJCC】ブラストワンピースが貫禄V 凱旋門賞以来の復帰戦制し重賞5勝目

1月26日中山11R第61回アメリカジョッキークラブカップ(4歳上OP、別定、GⅡ、芝2200m、12頭立て)は、川田将雅騎手騎乗の1人気のブラストワンピース(牡5、大竹)が好位追走から直線で粘るステイフーリッシュをとらえ重賞5勝目。タイムは2分15秒0(稍重)。2着ステイフーリッシュ、3着ラストドラフト。

アドマイヤビルゴが新馬戦を勝利! 5億8000万の超高額馬にして近藤利一氏の忘れ形見

19日京都6R新馬戦、17年のセレクトセールで5億8000万円(税抜)で取引された高額馬アドマイヤビルゴ(牡3、友道)が人気に応えた。10年ぶりにアドマイヤの勝負服に袖を通した武豊は「未完成ですが素質を感じます。まだ気性も幼いし、先が楽しみ」と称賛。友道師は「まだ成長段階でこれから」と大きな期待を寄せた。

【京成杯】クリスタルブラックが末脚爆発で勝利! スカイグルーヴは2着

1月19日中山11R第60回京成杯(GⅢ、3歳OP、別定、芝2000m、12頭立て)は、吉田豊騎手騎乗の7人気クリスタルブラック(牡、高橋文)が優勝。後方2番手追走から4角で大外へ持ち出すと、末脚爆発。先に抜け出していた1人気スカイグルーヴを外から半馬身差かわし重賞初制覇。勝ち時計2分02秒1(稍重)。

【フェアリーS】スマイルカナが見事な逃げ切り勝ち 鞍上柴田大は1年ぶりの重賞V

1月13日中山11R第36回 フェアリーステークス(3歳牝OP、別定、GⅢ、芝1600m、16頭立て)は、柴田大知騎手騎乗の3人気スマイルカナ(高橋祥)が2着以下に2馬身半差の逃げ切り完勝で、重賞初制覇。タイムは1分34秒0(良)。2着はチェーンオブラブ(7人気)、3着にポレンティア(5人気)が入線。

【シンザン記念】サンクテュエールが出世レース制す! 圧倒的1番人気のルーツドールは7着

1月12日京都11R第54回シンザン記念(3歳OP、GⅢ、芝1600m、10頭立て)は、クリストフ・ルメール騎手騎乗の2人気サンクテュエール(牝、藤沢)が好位追走から直線、プリンスリターンとの激しい追い比べをクビ差制し先頭でゴール。タイムは1分35秒9(良)。3着にはコルテジア(9人気)が入った。

【東京大賞典】オメガパフュームが史上4頭目の連覇達成! 2、3着に地方勢

12月29日大井10R第65回東京大賞典(GⅠ、3歳上OP、定量、ダ右2000m、13頭立て)は、デムーロ騎乗で2人気オメガパフューム(牡4、安田)が3角から積極的に進出すると直線で抜け出し、連覇を達成した。タイムは2分04秒9(稍重)。1馬身差2着にノンコノユメ、さらに2馬身差3着にモジアナフレイバー。