レース結果一覧

【ホープフルS】コントレイルが完勝! デビューから無敗の三連勝でGⅠ戴冠

12月28日中山11R第36回ホープフルステークス(2歳OP、芝2000m、13頭立て)は、福永祐一騎手騎乗の1人気コントレイル(矢作)が好位追走から直線半ばで先頭に立ち、内ラチ沿い余裕たっぷりに伸び勝利。タイムは2分1秒4(良)。1馬身半差2着ヴェルトライゼンデ、さらに2馬身差遅れた3着ワーケア。

【有馬記念】リスグラシューが圧巻の走りで有終V アーモンドアイは9着

12月22日中山11R第64回有馬記念(3歳上OP、芝2500m、定量、16頭立て)は、D.レーン騎手騎乗の2人気リスグラシュー(牝5、矢作)が優勝。レース史上最多11頭のGI馬が参戦した決戦を制した。勝ち時計2分30秒5(良)。2着はサートゥルナーリア、3着にワールドプレミア。アーモンドアイは9着。

【朝日杯FS】サリオスがデビュー3連勝で戴冠! 馬体重538kgは最高体重記録

12月15日阪神11R第71回朝日杯FS(2歳OP、GI、芝1600m、16頭立て)は、ライアン・ムーア騎手騎乗の1番人気サリオス(牡、堀)が勝利。デビューから3連勝で2歳最強マイラーの座に輝いた。タイムは1分33秒0(良)。2番人気の武豊騎手騎乗タイセイビジョンが2着、14番人気グランレイが3着に入った。

【香港カップ】ウインブライトが優勝! 香港の春秋GⅠ制覇を達成

12月8日香港国際競走8R第33回香港カップ(3歳上定量、芝・右2000m、8頭立て)は、松岡正海騎手騎乗のウインブライト(牡5、畠山)が優勝。タイムは2分0秒52(良)。同馬は4月のクイーンエリザベス2世Cに次いでGI2勝目。頭差2着にアイルランドのマジックワンド、さらに半馬身遅れた3着に香港のライズハイ。

【香港マイル】アドマイヤマーズが優勝! 近藤オーナーへの弔い星

12月8日香港国際競走7R第29回香港マイル(香港・沙田、3歳上定量、芝・右1600m)はスミヨン騎乗のアドマイヤマーズ(牡3、友道)が優勝。GⅠ3勝目を挙げた。11月17日に亡くなった同馬の近藤利一オーナーに捧げる弔い星にもなった。今年GⅠ3勝目を狙ったインディチャンプ(牡4、音無)は7着に敗れた。

【カペラS】藤田菜七子、JRA重賞初制覇! コパノキッキング昨年に続くV

第12回カペラS(GⅢ、12月8日、中山、ダ1200m)は16頭によって争われ、2人気のコパノキッキング(騸4、村山)が好位から直線で抜け出して、昨年に続く連覇で重賞4勝目。鞍上の藤田菜七子騎手(22、根本)デビュー4年目で、JRA重賞初制覇。勝ち時計1分9秒3。2着はテーオージーニアス、3着にシュウジ。

【香港ヴァーズ】グローリーヴェイズがGⅠ初制覇 モレイラマジック炸裂!

12月8日香港・沙田競馬場4R第26回香港ヴァーズ(3歳上定量、芝・右2400m、14頭立て)は、J.モレイラ騎手騎乗のグローリーヴェイズ(牡4、尾関)がGⅠ初制覇。2着に3馬身半差の完勝。タイム2分24秒77(良)。2着はラッキーライラック、さらに頭差遅れた3着に逃げ粘った香港馬エグザルタント。

【チャンピオンズC】3歳馬クリソベリルが無敗戴冠! 鞍上川田おまたせ今年初GⅠV

12月1日中京11R第20回チャンピオンズカップ(GⅠ、3歳上OP、ダ1800m、定量、16頭立て)は、川田将雅騎手騎乗の3歳馬クリソベリル(牡3、音無)がデビューから無傷6連勝で戴冠。勝ち時計1分48秒5(良)。首差の2着に1人気ゴールドドリーム、さらに1馬身1/4差の3着に逃げ粘った3人気インティ。

【ステイヤーズS】モンドインテロが7歳で重賞初制覇! オジュウチェウサンは6着

11月30日中山11Rステイヤーズステークス(GⅡ、3歳上OP、芝内3600m、13頭立て)は、ビュイック騎乗の6人気モンドインテロ(牡7、手塚)が直線で叩き合いを制し、7歳にして初の重賞制覇。勝ち時計3分46秒1。2着は同一重賞4連覇が懸かっていた1人気アルバート、3着は11人気エイシンクリック。

【浦和記念】ケイティブレイブが復帰V! スミヨンぎっくり腰で御神本に乗り替わり

11月28日浦和10R第40回浦和記念(JpnⅡ、3歳上、ダ左2000m)は、御神本訓史騎乗のケイティブレイブ(栗東・杉山)が快勝。タイムは2分5秒4(重)。8ヶ月ぶりの復帰戦を勝利で飾った。鞍上はC.スミヨン腰痛のため、御神本に乗り替わっていた。2着アナザートゥルース、さらに3/4馬身差3着にロードゴラッソ。