雑談一覧

アーモンドアイおじさん、アカウント消す

一口馬主を楽しむ人や一部競馬ファンに知られていたアーモンドアイの出資者にしてTwitterの有名アカウント @AlmondEye150310 がアカウントを削除した。以前より数々の問題行動を指摘されていたが、アーモンドアイの牧場見学をダシにナンパをしていたことを暴露されたのが削除原因の一つとみられる。

瀧川寿希也さんの経営する「競馬Bar FILLYS」が閉店するとの噂

SNSでの舌禍騒動等で現役続行が不可能となった川崎競馬の瀧川寿希也氏は、19年8月に騎手を引退。同年9月には、自身が代表を務めるブラックダイアリー合同会社の事業として、川崎市内に「競馬Bar FILLYS」(川崎区砂子2-8-1シャンボール 互恵ビル3F)をオープン。実業家としての道を歩み始めた。

女子競輪(ガールズケイリン)の選手もかわいいから応援してよ

ガールズケイリンとは、女性選手による競輪の公式愛称。1949年から64年まで女子競輪が存在したが、人気低落から廃止となっていた。幾度か復活機運があったが、2005年に日本自転車振興会会長に就任した下重暁子が再興推進したことで、12年7月より正式復活。20年1月時点で、計135名が選手登録されている。

WIN5で史上4位の3億9千万円!!!!!

13日のWIN5は史上4位、3億9436万5860円の配当。総票数は563万3798票(売上5億6337万9800円)で、的中は1票。中山11Rをスマイルカナが制した時点で残りは15票に。京都11Rでダノンフェイスが勝ち、1票のみが残った。なお、史上最高配当は19年2月24日の4億7180万9030円。

年度代表馬はリスグラシュー! 2019年度JRA賞決定

2019年度JRA賞受賞馬選考委員会が7日、JRA本部で行われた。年度代表馬には国内外でGⅠ3勝をマークしたリスグラシュー(牝6、矢作)が選出された。記者投票総数274票中、271票獲得とほぼ満票での選出。最優秀2歳牡馬はコントレイル(矢作)が獲得。ホープフルS勝ち馬からの初めての選出となった。

岩田エリック「藤田菜七子は性格も腐っている」

競馬学校騎手課程第32期生(13年入学)は、応募者153人から選抜された岩田英利久、荻野極、金浜充志、菊沢一樹、木村拓己、坂井瑠星、藤田菜七子の7人(金浜のみ入学時16歳、他6名は15歳)。厳しいトレーニングや体重制限等の理由により岩田、金浜、木村が中退。3年間で修了、騎手免許取得に至ったのは4名だった。

アーモンドアイを有馬記念に出走させたのは国枝師の猛プッシュらしい

有馬記念9着アーモンドアイ(国枝栄調教師)「1周目スタンド前で他の馬が動いたこととファンの歓声に反応してしまい、ポンと外へ出てしまいました。そこから1周スイッチが入ったままになってしまい、ガス欠に。気が入っていていつもの走りではありませんでした。今は呆然としていて、次走については何も考えられていません」

無事引退! レッツゴードンキちゃんにお疲れ様を言うスレ

ラストランの阪神Cに挑んだレッツゴードンキ(牝7、梅田)は、直線は内を力強く伸びて4着。牝馬で歴代最多GⅠ出走19回。通算36戦3勝(うち重賞2勝)、獲得賞金4億8267万1700円。今後は繁殖入り。初年度はアイルランドでガリレオと交配予定。レース後には引退式も行われ、約1000人のファンに見送られた。

有馬記念枠順決定! 抽選結果よりも外国人騎手の態度に盛り上がる競馬板の小姑たち

GⅠ馬11頭が参加する第64回有馬記念(12月22日、3歳上OP、定量、中山・芝右2500m)の枠順が19日、公開抽選により確定した。ファン投票1位のアーモンドアイは5枠9番、同2位で日豪GⅠを連勝中のリスグラシューは3枠6番、前走ジャパンCを制したスワーヴリチャードは1枠2番。

一口クラブ別2歳勝ち上がり率で社台RHが悲惨なことになっている…

有限会社社台レースホースは、JRAに馬主登録をしているクラブ法人。1980年設立。愛馬会法人・有限会社社台サラブレッドクラブより匿名組合契約に基づく競走馬の現物出資を受け、JRAや南関東を中心にNARの競走に出走させている。代表者は吉田哲哉、勝負服は黄、黒縦縞、袖青一本輪。