雑談一覧

「イニエスタがJリーグに」を競馬で例えてくれ

バルセロナを今季限りで退団した同代表MFのアンドレス・イニエスタ選手(34)が24日、J1のヴィッセル神戸に完全移籍した。スーパースターの入団を一般ニュースも大きく報じる中、SNSではサッカーファンによる「イニエスタがJリーグに来ることが、どのくらいスゴいことか」を表す大喜利が盛り上がっている。

オブセッション危篤状態 喉鳴り手術の合併症で大腸炎を発症

オブセッション(在厩場所:北海道・社台ホースクリニック)/ 担当者「喉の手術後、舎飼で安静にしていましたが、全身麻酔下における手術後の合併症と判断される大腸炎を発症してしまいました。入院が必要な状況ですので、22日に社台ホースクリニックへ移動し集中的に治療を行っていきます」

DMMバヌーシー、なんだかんだ大成功?

DMMバヌーシー事業統括の野本巧氏は「このサービスを投資と捉える方にはお勧めできない。この商品は、元本を下回る可能性が極めて高い」。少額でも馬主になれることで、その馬により愛着を持ち応援できることがサービスの本質だと説明し、そうしたコンセプトに賛同できる人にだけ使ってほしいと強調した。

早稲田大学政治経済学部→日刊競馬 って勝ち組?

柏木 集保(かしわぎ しゅうほ、1948年3月18日[1] - )は、長野県小諸市出身の競馬評論家。早稲田大学政治経済学部卒。1973年に日刊競馬新聞社に入社し、以後同社にて長年にわたり中央競馬の競馬予想を担当。身長が高く、同業者からは「ジャンボ」の愛称で呼ばれている。

マーベラスサンデーについて知ってること

マーベラスサンデーは日本の元競走馬、元種牡馬。おもな勝ち鞍は1997年の宝塚記念など。同年のJRA賞最優秀5歳以上牡馬。主戦騎手はデビューから引退まで、一貫して武豊が務めた。競走馬引退後は、北海道新冠町のCBスタッドで種牡馬となる。2016年6月30日、老衰のため死去。24歳であった。

日大アメフト部のタックルとジェンティルドンナのタックルはどっちが危険?

命にかかわりかねない悪質な反則タックルの波紋が広がっている。日大の関係者は取材に対し「今回のプレーは監督からの指示でやってしまったものだ」と証言。殺人タックルをした宮川泰介選手は当面、対外試合への出場を禁止されたが、日大の内田正人監督は関学戦の後、公の場に姿を見せていない。

今年のサンデーレーシングの募集馬ラインナップ

有限会社サンデーレーシング(Sunday Racing Co. Ltd.)は、日本中央競馬会に馬主登録をしているクラブ法人。愛馬会法人「有限会社サンデーサラブレッドクラブ」より匿名組合契約に基づく競走馬の現物出資を受けて、中央競馬などの競走に出走させている。勝負服は黒、赤十字襷、袖黄縦縞。

競馬配当申告せず6200万円脱税に懲役6ヶ月 国税の調査手法争点

競馬で得た払戻金を申告せず約6200万円を脱税したとして、所得税法違反罪に問われた大阪府寝屋川市役所の元課長、中道一成被告(48)の判決公判が9日、大阪地裁で開かれ、村越一浩裁判長は懲役6月、執行猶予2年、罰金1200万円(求刑懲役1年、罰金1900万円)を言い渡した。

NHKマイルカップ、入場者数は再び5万人を割り込む

NHKマイルC(G1)が行われた5月6日(日)の東京競馬場の入場者数が49,628名と発表された。前年比は99%と微減となった。同入場者数は2015年に過去最低の47,222名を記録して以来ゆるやかな回復傾向にあり、昨年は4年ぶりに5万人台(50,099人)を回復していた。

ロックディスタウン、パドックでバク宙を試みる

ロックディスタウンは昨年末の阪神JFで1番人気に推された素質馬だが、この日も気性の悪さが出てしまった。パドックでは立ち上がり、背中から地面に落ちる大転倒。レースでも4コーナーから外目を通って一気に進出したが、直線半ばで早々に力尽き、ブービーのアンコールプリュから大差の最下位に終わった。