雑談一覧

NHKマイルカップ、入場者数は再び5万人を割り込む

NHKマイルC(G1)が行われた5月6日(日)の東京競馬場の入場者数が49,628名と発表された。前年比は99%と微減となった。同入場者数は2015年に過去最低の47,222名を記録して以来ゆるやかな回復傾向にあり、昨年は4年ぶりに5万人台(50,099人)を回復していた。

ロックディスタウン、パドックでバク宙を試みる

ロックディスタウンは昨年末の阪神JFで1番人気に推された素質馬だが、この日も気性の悪さが出てしまった。パドックでは立ち上がり、背中から地面に落ちる大転倒。レースでも4コーナーから外目を通って一気に進出したが、直線半ばで早々に力尽き、ブービーのアンコールプリュから大差の最下位に終わった。

川田「ケイアイノーテックはG1級! 先約で乗れないのは残念」

「今の成績(6戦2勝)で何を言ってるんだと言われるかもしれないけど、今まで乗ってくれたジョッキーの誰もがGI級と言ってくれてるんですよ。川田騎手もえらい絶賛してくれまして、マイルCもいけるって。次は他に先約があって乗れないことを非常に残念がっていましたね」

レインボーラインを心配そうに見守るスマートレイアー姉さんがまるでナイチンゲール

出走馬のうち唯一の牝馬となったスマートレイアーは、後方待機から最後の直線での追い込みにかけるも、7着で入線した。四位騎手「調教師の指示で、ポジションを取らず折り合い重視のレースをしました。最後もよく来てると思います。この距離でも頑張ってくれました」

フジ「おめでとうございます^^」 岩田「……」

天皇賞・春から一夜明けた30日朝、レインボーラインは栗東トレセン内の自厩舎で静養していた。「岩田騎手がすぐに(馬を)止めてくれたおかげです」と鞍上の判断に感謝。ハ行している右前脚については、週の半ばに再度精密検査を受ける予定とのことだ。

【悲報】ディープ産駒 青葉賞7頭出馬(1~5人気)もダービー出走権取れず

ディープインパクトの産駒が、青葉賞に7頭出走してきた。現3歳世代の2歳戦で勝ち上がりは、史上最多の50頭(2010年以降、35、29、34、36、32、35、30頭と推移)でああったが、今年、皐月賞に出走したディープ産駒は、初年度産駒が3歳に達した2011年以降、最少タイの2頭であった。

エルコンが勝ったジャパンカップって

エルコンドルパサー(1995年3月17日 - 2002年7月16日)はアメリカ合衆国で生産され、日本で調教された競走馬、のち種牡馬。 日本人実業家・渡邊隆による生産所有馬で、1998年に中央競馬(JRA)でデビュー。同年NHKマイルカップとジャパンカップを制し、JRA賞最優秀4歳牡馬に選出される。

ノーザンファームで働いたことある人いる?

応募資格:30歳迄、勤務時間:実働8時間(1日) 休憩3時間(1日)、休日休暇:年間52日・有給休暇/特別休暇、給与及び待遇:<月給>160,000円から <賞与>有 <諸手当>有 <社会保険>雇用保険/労災保険/健康保険/厚生年金、寮:有 家賃3,000円(月額)、賄い食事: 有

1着オルフェーヴル 2着ルーラシップ 3着スクリーンヒーロー

現3歳が初年度となる新種牡馬の産駒G1制覇は、先週の桜花賞アーモンドアイ(父ロードカナロア)に続き2週連続で3勝目。オルフェーヴル産駒は昨年の阪神JF(ラッキーライラック)に続きG1・2勝目。オルフェは11年にクラシック3冠を制しており、史上10組目の皐月賞父子制覇。