次走・近況一覧

皐月賞4着のステルヴィオ 次走ダービー決定

皐月賞4着のステルヴィオ(牡3歳、美浦・木村厩舎)が、次走は日本ダービー(5月27日、東京)に向かうことが18日、所属するサンデーサラブレッドクラブのホームページで発表された。同馬はこの日、福島・ノーザンファーム天栄へ放牧に出された。

クリンチャーとジャンダルムに凱旋門賞挑戦プラン

天皇賞・春で人気の一角を担うクリンチャー(牡4歳、栗東・宮本厩舎)と、ダービーでの反撃を狙うジャンダルム(牡3歳、栗東・池江厩舎)の2頭が凱旋門賞・仏G1(10月7日、ロンシャン競馬場・芝2400メートル)への挑戦を検討していることが16日、分かった。現在は一次登録を申請中。

16年ダービー馬マカヒキが札幌記念で復帰 骨折完治

昨年末に左後肢第1趾節種子骨剥離骨折が判明した2016年のダービー馬マカヒキ(牡5歳、栗東・友道康夫厩舎)が、札幌記念・G2(8月19日、札幌)で復帰することが分かった。管理する友道調教師が明らかにした。同馬はノーザンファーム天栄に放牧中だが、すでに乗り出しており、順調に回復している。

スワーヴリチャード安田記念へ

1日の大阪杯を制したスワーヴリチャード(牡4歳、栗東・庄野)が安田記念(6月3日・東京)に参戦することを5日、庄野師が明かした。「オーナーと協議して、向かうことが決まりました」と庄野師。スワーヴリチャードは一旦放牧に出され今月末に帰厩。その後、安田記念に向い調整する。