川田将雅騎手、今夏イギリス遠征

川田将雅騎手(32)=栗・フリー=が、今夏に英国に遠征することが15日、分かった。7月8日の中京開催後に渡英し、夏競馬終了後に帰国する予定。現地では、2016年ドバイシーマクラシックなどGI4勝を挙げたポストポンドを管理したR・ヴェリアン厩舎を拠点とする。

藤田菜七子騎手が今年のJRA8勝目!地方含め30勝到達でGI騎乗可能に王手

6月16日、東京開催に参戦している藤田菜七子騎手(20歳)=美浦・根本康広厩舎=が東京8Rでスズカアーチスト(牝3歳、美浦・伊藤圭三厩舎)に騎乗して勝利を挙げた。5月19日の新潟8R(3番人気キクノフェリックス)以来となる勝利で、今年のJRA8勝目。

祝 松山弘平きゅんが500勝達成! きゅんきゅん!

松山弘平騎手(28歳)=栗東・フリー=は6月16日、阪神3Rのセトノシャトルで史上96人目、現役34人目のJRA通算500勝を達成した。2009年3月1日の初騎乗から7121戦目。2017年皐月賞(アルアイン)のGI勝ちを含め、重賞8勝。

オルフェーヴルの皐月賞

2011年の皐月賞は、東日本大震災による中山競馬開催中止により東京競馬場で、当初予定から1週遅れで実施された。前哨戦に勝利したにもかかわらず、オルフェーヴルに対する戦前の評価はそれほど高くはなく単勝10.8倍の4番人気に甘んじた。これは、左回りへの不安が囁かれたことが影響したものと考えられる。

カジノ法案が採決されたけど競馬界に影響ある?

カジノを含む統合型リゾート(IR)実施法案が15日、衆院内閣委員会で自民、公明両党と日本維新の会の賛成多数で可決された。採決の強行に抗議する野党議員が山際大志郎委員長(自民)を囲んで怒号が飛び交う中での採決となった。19日の衆院本会議で採決され、参院に送付される見通し。

『競馬最強の法則』休刊か?

『競馬最強の法則』はKKベストセラーズが発行する競馬雑誌。1991年9月10日創刊。競走馬の成績データを基にした予想を多く扱っており、日本におけるスピード指数の事実上の元祖ともいえる「西田式スピード指数」や競馬データベースソフト「TARGET」など、本誌を契機に広く普及したものは少なくない。

宝塚記念1週前追い切り、サトノダイヤモンド復調ムード!!

ファン投票1位のサトノダイヤモンドが栗東CWコースで豪快に伸びた。3頭併せの2番手を進み、気合をつけられた直線は真ん中からスパート。6F82秒6-66秒3-51秒9-38秒3-11秒6で、外シロニイ(古馬1000万下)を3馬身、内のキングディグニティ(古馬500万下)を3馬身半突き放した。