競馬新聞社で3年働いてたけど、質問ある?

競馬新聞は開催前日夕方から駅売店、コンビニエンスストア、競馬場等で販売される。発祥は、1924年に関西の競馬を予想の対象に発売された「中島高級競馬號」(通称:中島競馬號、現在は高知競馬場で発売されている)とされる。現在もほぼすべての競馬新聞で使われている予想印も、同紙が最初に採用したものである。

須貝尚介調教師の髪型と体型のインパクト

須貝 尚介(1966年6月3日生)は、JRA・栗東所属の調教師、元騎手。1985年、JRA競馬学校を第1期生として卒業して騎手免許を取得、父の須貝彦三厩舎からデビュー。同期には石橋守、柴田善臣らがいる。2008年調教師免許を取得し、騎手を引退。翌年厩舎開業。

竹内涼真効果! 5日の小倉競馬場来場者はレコード大幅更新の4万196人

人気俳優の竹内涼真(25)が5日、小倉競馬場のイベントに登場。開門ダッシュがあったほどのフィーバーぶりで、この日の同競馬場の入場人員は4万196人(うち女性1万2944人)を記録。これまでのレコードだった97年の3万6745人を大幅に更新した。

吉田隼人騎手が落馬で腰椎骨折

8月5日の札幌競馬第1Rでテルモードーサが向正面で急に内側に逃避し、内柵に衝突して騎手が落馬した。同馬に騎乗した吉田隼人騎手(34歳、美浦・フリー)は腰椎骨折、頭部打撲と診断された。

【レパードS】5番人気グリムが逃げ切りで重賞初制覇!

8月5日新潟11Rで行われた第10回レパードステークス(3歳OP、GⅢ、ダ1800m、15頭、1着4000万円)は、内田博幸騎手騎乗の5番人気グリム(牡、栗東・野中賢二厩舎)が逃走。最後は好位から伸びてきたヒラボクラターシュと馬体を併せ、クビ差抑えて重賞初制覇。タイムは1分52秒0(良)。

【小倉記念】トリオンフが圧巻レコードV 1番人気12連敗のジンクスを打破

8月5日小倉11R第54回小倉記念(3歳以上OP、GⅢ、芝2000m、ハンデ、12頭、1着4100万円)は、道中2番手で進んだトリオンフ(武豊騎手騎乗、騸4歳、栗東・須貝尚介厩舎)が、直線早めの先頭から快勝。2月の小倉大賞典に続き、重賞2勝目を挙げた。勝ち時計1分56秒9(良)はコースレコード。

ジェニアル、ジャックルマロワ賞回避 放馬した際に外傷 馬券は発売

来週の仏G1ジャックルマロワ賞(12日、ドーヴィル)に挑戦予定だったジェニアル(牡4=松永幹)が4日、調教中の放馬で外傷を負ったため、同レースへの出走を取りやめることになった。なお、既に発売要項が発表済みにジャックルマロワ賞は、予定通り国内での馬券発売が行われる。

藤田菜七子さん、芝2200mを鮮やかに逃げ切り勝ち

女性騎手のJRAレース「最長距離」勝利だ。藤田菜七子(20)が4日、新潟6R(3歳未勝利、芝2200メートル)で8番人気の伏兵ウインスラーヴァに初騎乗し、鮮やかな逃げ切り勝ち。今年のJRA12勝目で通算32勝とし、増沢(旧姓・牧原)由貴子が持つ女性騎手のJRA最多勝利更新まであと3勝に迫った。