【NHKマイルC】ケイアイノーテックが勝利 藤岡佑介騎手はGI初制覇

6日、東京競馬場で行われたGI第23回NHKマイルカップ(芝1600メートル)は、藤岡佑介騎乗の6番人気ケイアイノーテックが差し切りで勝利。人馬ともにGI初制覇を飾った。勝ち時計は1分32秒8。2着は2番人気のギベオン、1番人気のタワーオブロンドンは12着に終わった。

ロックディスタウン、パドックでバク宙を試みる

ロックディスタウンは昨年末の阪神JFで1番人気に推された素質馬だが、この日も気性の悪さが出てしまった。パドックでは立ち上がり、背中から地面に落ちる大転倒。レースでも4コーナーから外目を通って一気に進出したが、直線半ばで早々に力尽き、ブービーのアンコールプリュから大差の最下位に終わった。

【英2000ギニー】ディープ産駒サクソンウォリアー 無敗で英クラシック制覇!

英ニューマーケット競馬場で5日、「2000ギニー」(G1、芝1600メートル)が行われ、ディープインパクト産駒のサクソンウォリアー(牡、愛・オブライエン厩舎)が抜け出し、無傷の4連勝でクラシック1冠を手にした。騎手はD・オブライエン。同馬はノーザンファーム生まれで母はメイビー(父ガリレオ)。

【京都新聞杯】ステイフーリッシュが番手から押し切りVで重賞初制覇

5日の京都11Rで行われた第66回京都新聞杯(3歳オープン、GII、芝・外2200メートル、馬齢、17頭立て、1着賞金=5400万円)は、藤岡佑介騎手騎乗の7番人気ステイフーリッシュ(牡、栗東・矢作芳人厩舎)が2番手追走から直線で抜け出し、重賞初制覇。タイムは2分11秒0(良)。

初年度から2歳G1・皐月賞制覇 オルフェは成功種牡馬確定?

初年度(2014年)の種付料は600万円とされ、244頭の繁殖牝馬を集めた。翌2015年1月15日の初仔をはじめ、156頭の産駒が誕生した。同年7月にノーザンホースパーク(苫小牧市)で行われたセレクトセールでは、上場17頭中13頭が落札。最高価格は8600万円、平均価格は約4108万円であった。

川田「ケイアイノーテックはG1級! 先約で乗れないのは残念」

「今の成績(6戦2勝)で何を言ってるんだと言われるかもしれないけど、今まで乗ってくれたジョッキーの誰もがGI級と言ってくれてるんですよ。川田騎手もえらい絶賛してくれまして、マイルCもいけるって。次は他に先約があって乗れないことを非常に残念がっていましたね」

NHKマイルC枠順確定 タワーオブロンドン4枠7番 カツジ1枠1番

NHKマイルカップの枠順が確定。関西の前哨戦、アーリントンC勝ち馬タワーオブロンドン(美浦・藤沢和雄厩舎、牡)は4枠7番に決まった。ほか、関東の前哨戦、NZランドTを制したカツジ(栗東・池添兼雄厩舎、牡)は1枠1番、ファルコンS勝ち馬ミスターメロディ(栗東・藤原英昭廐舎、牡)が8枠16番

フサイチでお馴染みの馬主・関口房朗さん亡くなっていた?

関口 房朗(日本中央競馬会の馬主登録ではせきぐち ふさろう)は実業家、競走馬馬主。兵庫県尼崎市出身。1974年に技術系アウトソーシング(人材派遣)の草分けとなる「株式会社名古屋技術センター」(現・株式会社メイテック)を設立。「房朗が一番」を意味する「フサイチ」の冠名の競走馬を多数所有していた。