アブドゥラ一覧

豪の若手実力派 ダミアン・レーン騎手が短期免許で来日へ

オーストラリアのメルボルン地区で活躍するダミアン・レーン騎手(25)が短期免許の取得を予定していることが分かった。関東が拠点で期間は4月27日から6月23日までの見込み。近年メキメキと頭角を現した若手実力派で、これまでにGⅠを15勝。昨シーズンはヴィクトリア州(メルボルン地区)でリーディング2位に輝いた。

短期免許のアヴドゥラが今週で最終週なわけだが

ブレントン・アブドゥラ(Brenton Avdulla、1991年1月18日生)は、豪州の騎手。2007年騎手免許取得。08-09年にビクトリア州見習い騎手リーディングで2位。10年、GⅠ(Coolmore Flight Stakes)初制覇。現在は、ジェラルド・ライアン厩舎の騎乗が多い。17-18年、豪NSW地区リーディング1位。

夏の小倉もあと1週 現在リーディングトップは北村友一15勝、次点で松山きゅん14勝

北村 友一(1986年10月3日生)は、JRA・栗東所属の騎手。競馬学校22期生。同期には田中博康、的場勇人がいる。2006年、騎手免許を取得し、田島良保厩舎所属騎手としてデビュー。2007年よりフリー。初年度は14勝を挙げ、栗東所属の新人賞に相当する関西放送記者クラブ賞を受賞。

モレイラ、わずか3週間で22勝 関東リーディング16位にランクイン

2週間ぶりにJRA騎乗となったモレイラ騎手は18日、札幌で10鞍に騎乗し、即4勝をマーク。今回の短期免許は24日までだが、25、26日はワールドオールスタージョッキーズに出場予定。9月29日~10月28日、11月10日~12月9日の期間も短期免許を申請する意向で、秋もモレイラ旋風が吹き荒れそうだ。

【小倉記念】トリオンフが圧巻レコードV 1番人気12連敗のジンクスを打破

8月5日小倉11R第54回小倉記念(3歳以上OP、GⅢ、芝2000m、ハンデ、12頭、1着4100万円)は、道中2番手で進んだトリオンフ(武豊騎手騎乗、騸4歳、栗東・須貝尚介厩舎)が、直線早めの先頭から快勝。2月の小倉大賞典に続き、重賞2勝目を挙げた。勝ち時計1分56秒9(良)はコースレコード。

豪州の若手ナンバーワン騎手ブレントン・アブドゥラ騎手(27)の日本参戦が決定!

豪州のブレントン・アブドゥラ騎手(27)が、短期免許を取得して8月4日から日本で騎乗することがわかった。28日に豪州競馬メディアが報じた。アブドゥラ騎手は2007年にデビュー。シドニー地区を拠点に活躍中で、ニューサウスウェールズ州では17/18シーズンに83勝を挙げリーディング首位に立っている。