アルバート一覧

【京都大賞典】サトノダイヤモンドが復活のV 1年7ヶ月ぶりの勝利

10月8日の京都11Rで行われた第53回京都大賞典(3歳以上OP、GⅡ、芝・外2400m、別定、11頭、1着6700万円)は、2番人気サトノダイヤモンド(牡5、池江泰寿)が初コンビの川田将雅騎手の手綱で快勝。天皇賞・秋の優先出走権を獲得したが、当初の予定通りJCへ向かう。タイムは2分25秒4(良)。

宝塚記念、枠順確定! ファン投票1位サトノダイヤモンド2枠3番 菊花賞馬キセキ8枠16番

21日、宝塚記念の枠順が確定。ファン投票1位のサトノダイヤモンド(栗東・池江泰寿、牡5歳)2枠3番、連覇がかかるサトノクラウン(美浦・堀宣行、牡6歳)5枠9番、香港から参戦のワーザー(香港・J.ムーア、騸7歳)7枠13番、菊花賞馬キセキ(栗東・角居勝彦、牡4歳)8枠16番に決まった。