エンドスウィープ一覧

フォーティナイナー死去、35歳 日本では3頭のGⅠ馬を輩出

日本軽種馬協会は18日、同静内種馬場で繋養されていたフォーティナイナーが同日午後0時30分、老衰で死んだと発表した。35歳。2歳時に米国最優秀2歳牡馬に選出。3歳時もGⅠ2勝で通算19戦11勝。米国で種牡馬入りし、96年にリーディング獲得。同年に日本に輸入され、07年引退後は功労馬として余生を送っていた。

アドマイヤムーン 16年74頭 17年83頭 18年170頭

アドマイヤムーン(2003年2月23日生)は、競走馬・種牡馬。ノーザンファーム生産。栗東・松田博資厩舎所属。07年のドバイDF、宝塚記念、JCなどを制し、同年の年度代表馬。オーナーは近藤利一であったが、07年夏にダーレージャパンへ売却された。譲渡額は40億とされる。08年よりダーレーにて種牡馬。