カフェファラオ一覧

カフェファラオの敗因 レーン騎手「轍に驚いてバランスを崩し、砂をかぶるのも初めてで…」

今年の3歳ダート王決定戦は、ダノンファラオ(矢作)が優勝。単勝1.1倍の圧倒的人気に支持されたカフェファラオ(ダミアン・レーン騎手)は先行策から直線で7着に沈んだ。レーン騎手「1角手前の轍に驚いてバランスを崩し、逆手前で向こう正面にいってしまった。砂をかぶるのも初めてで、スムーズなレースにならなかった」

【ジャパンダートダービー】“こっちのファラオ” ダノンファラオが制覇! カフェは7着に沈む

7月8日大井11R第22回JDD(JpnⅠ、3歳OP、定量、ダ右2000m、13頭立て)は、坂井瑠星騎手騎乗で6人気のダノンファラオ(牡、矢作)が番手を追走から直線で逃げるダイメイコリーダを1馬身3/4かわして快勝。タイムは2分5秒9(重)。圧倒的な1番人気のカフェファラオは直線まったく伸びず7着敗退。

カフェファラオがジャパンダートダービーに登録

7月8日に大井で行われるジャパンダートダービーのJRA出走予定馬および補欠馬が21日、発表された。予定馬はすべて牡で、下記の通り。カフェファラオ(堀)、キメラヴェリテ(中竹)、ダノンファラオ(矢作)、デュードヴァン(加藤)、バーナードループ(高木)、フルフラット(森)、ミヤジコクオウ(川村)。

カフェファラオ強すぎワロタwww

6月21日東京11R第25回ユニコーンS(GⅢ、3歳OP、ダ1600m、別定、16頭立て)は、レーン騎手騎乗のカフェファラオ(牡、堀)が番手追走から、直線を持ったまま抜け出し5馬身差V。無傷の3連勝で重賞初制覇。タイムは1分34秒9(稍重)。2着デュードヴァン、さらに1馬身3/4差遅れ3着ケンシンコウ。