クリスタルオーシャン一覧

【英・キングジョージ】圧巻エネイブル! クリスタルオーシャンとの死闘制す シュヴァルは6着

英GⅠの第69回キングジョージ6世&クイーンエリザベスSが27日、アスコット競馬場の芝2390mで行われ、日本馬シュヴァルグラン(牡7、友道)は6着。勝ったのはエネイブル(牝5、英・ゴスデン)。最後の直線は、内のクリスタルオーシャン(牡5、英・スタウト)との激しい叩き合い。わずかに制したエネイブルに軍配。

【プリンスオブウェールズS】クリスタルオーシャンが優勝 武豊騎乗のディアドラは8頭立ての6着

19日、英王室主催のロイヤルアスコット開催としてプリンスオブウェールズS(英・アスコット競馬場、芝1990m、8頭)が行われ、武豊騎乗のディアドラ(牝5、橋田満)は6着だった。激しい雨の中、同馬は好スタートから4番手を追走したが、直線で伸びず力尽きた。優勝はクリスタルオーシャン(牡5、英・M.スタウト)。

【英セプテンバーS】エネイブル、復帰戦を完勝! 凱旋門賞連覇へ好発進

8日、英ケンプトン競馬場で行われたセプテンバーS(GⅢ、AW2400m、4頭立て)で復帰した昨年の凱旋門賞馬エネイブル(牝4、英・J.ゴスデン)は、L.デットーリ騎手を背に逃げ切って復帰戦を快勝。タイム2分30秒57。キングジョージS2着の強敵クリスタルオーシャンを3馬身半引き離す完勝だった。

【英・キングジョージ】ポエッツワードが叩き合いを制しV スタウト師は管理馬ワンツー

28日、英アスコット競馬場で行われたキングジョージ6世&クイーンエリザベスS(GⅠ・芝2400m・7頭は)、J.ドイル騎手騎乗のポエッツワード(牡5、英・M.スタウト厩舎)が、3番手から抜け出したクリスタルオーシャン(牡4、英・M.スタウト厩舎)との、マッチレースを制し優勝。勝ち時計2.25.84(良)。