グローリーヴェイズ一覧

ダミアン・レーン騎手に5月23日から7月21日までの短期騎手免許を交付

JRAは20日、ダミアン・レーン騎手に5月23日から7月21日までの短期免許交付を発表した。身元引受は堀宣行、契約馬主は吉田和美。今年はすでに4月18日から5月17日まで短期免許で騎乗。防疫のため今後も入出国が簡単な情勢でないと判断し、延長を選択した。外国人の短期免許は年間最大3ヶ月で、本年分を全て使い切る。

モレイラがドバイ遠征取りやめ、日本馬5頭の鞍上が空白に 新型コロナの影響

17日、モレイラ騎手が、ドバイWCへの参加を取りやめを表明した。香港政府が、新型コロナ防疫として、海外からの全入境者に14日間の自主隔離を求める措置を始めたことを受けてのもの。同騎手はドバイでマスターフェンサー、セラン、グローリーヴェイズ、ライトオンキュー、ウインブライトと5頭の日本馬に騎乗予定だった。

【香港ヴァーズ】グローリーヴェイズがGⅠ初制覇 モレイラマジック炸裂!

12月8日香港・沙田競馬場4R第26回香港ヴァーズ(3歳上定量、芝・右2400m、14頭立て)は、J.モレイラ騎手騎乗のグローリーヴェイズ(牡4、尾関)がGⅠ初制覇。2着に3馬身半差の完勝。タイム2分24秒77(良)。2着はラッキーライラック、さらに頭差遅れた3着に逃げ粘った香港馬エグザルタント。

【日経新春杯】グローリーヴェイズが重賞初V ここでも強い4歳!

1月13日の京都11R第66回日経新春杯(4歳上OP、GⅡ、芝外2400m、ハンデ、16頭、1着5700万円)は、M.デムーロ騎手騎乗の1人気グローリーヴェイズ(牡4、美浦・尾関知人)が優勝。タイムは2分26秒2(良)。半馬身差の2着にはルックトゥワイス、さらに半馬身差遅れた3着にシュペルミエール。