サウスヴィグラス一覧

フォーティナイナー死去、35歳 日本では3頭のGⅠ馬を輩出

日本軽種馬協会は18日、同静内種馬場で繋養されていたフォーティナイナーが同日午後0時30分、老衰で死んだと発表した。35歳。2歳時に米国最優秀2歳牡馬に選出。3歳時もGⅠ2勝で通算19戦11勝。米国で種牡馬入りし、96年にリーディング獲得。同年に日本に輸入され、07年引退後は功労馬として余生を送っていた。

12年米国最優秀2歳牡馬シャンハイボビーが輸入 来年からアロースタッドで種付け 

12年の米国最優秀2歳牡馬に輝いたシャンハイボビー(牡8歳、父ハーランズホリデー、母スティーリン)が、来年から北海道新ひだか町のアロースタッドで種牡馬入りすることが9日、分かった。同馬は通算8戦6勝。デビュー5連勝で米G1のシャンペンS、ブリーダーズCジュヴェナイルを制覇。重賞3勝を挙げた。

「血統予想」って本当に意味あるの?

水上 学(1963年 - )は日本の競馬評論家、放送作家。千葉県出身。小学校のころより競馬、とくに血統に親しんだ。東京大学卒業後、ラジオ番組制作会社のディレクターとして競馬に関わる。いわゆる「血統予想」で著名な予想家であり、コースごとに過去に連対した馬の父と母の父を重視している。