サンダースノー一覧

ドバイWC連覇のサンダースノー、日本で種牡馬入り 来春より供用開始

18、19年と史上初のドバイワールドカップ連覇を成し遂げ、5日に引退、種牡馬入りが発表されたサンダースノー(牡5)が、日本で供用されることが分かった。ダーレー・ジャパン株式会社が発表した。通算成績は24戦8勝。16年の2歳時は芝のレースを中心に走り、仏GⅠ制覇。その後も5歳まで4年連続でGⅠを勝った。

【大井・トゥインクルBD賞】大井移籍後初レースのエピカリスは5着

31日、大井競馬場で行われたトゥインクルバースデー賞(3歳上・ダ2000m・1着800万円)は、石崎駿騎手騎乗の5番人気キングニミッツが、森泰斗騎手騎乗のクラージュドール(牡8、船橋)、的場文男騎手騎乗のシュテルングランツ(牡7、浦和)らとの接戦を制し優勝。勝ち時計は2:08.1(稍重)。