シャーガーカップ一覧

【英・シャーガーC】菜七子が歴史的4着! 大会史上最年少22歳でポイント獲得

世界の一流12騎手が4組に分かれて、その腕を競うシャーガーCは8月10日、英・アスコット競馬場で行われた。6レース(すべて10頭立て、12騎手が5レースずつに騎乗)の着順によるポイントで、チーム、個人の優勝を競った。日本の女性騎手として初めて参加した藤田菜七子騎手(22)は8ポイントで10位タイだった。

ジェニアル、ジャックルマロワ賞回避 放馬した際に外傷 馬券は発売

来週の仏G1ジャックルマロワ賞(12日、ドーヴィル)に挑戦予定だったジェニアル(牡4=松永幹)が4日、調教中の放馬で外傷を負ったため、同レースへの出走を取りやめることになった。なお、既に発売要項が発表済みにジャックルマロワ賞は、予定通り国内での馬券発売が行われる。

武豊騎手が3年ぶり8度目のシャーガーC出場 世界選抜チームキャプテンとして

JRAは7月10日、世界のトップジョッキー12人によって競われるチーム対抗戦「ドバイデューティーフリー シャーガーカップ」(8月11日、英アスコット競馬場)に、武豊騎手(49)=栗東・フリー=が世界選抜チームのキャプテンとして出場すると発表した。同騎手は3年ぶり8回目の出場。