ジャスティファイ一覧

サクソンウォリアーにアメリカンファラオ、ジャスティファイも豪州にシャトル供用へ

クールモアは、2018年と2015年の米国三冠馬であるジャスティファイとアメリカンファラオを、クールモア豪州にシャトルする。また、サクソンウォリアーと、メンデルスゾーンのシャトルも決定。サクソンウォリアーの種付料は2万4,750豪ドル、メンデルスゾーンは1万7,600豪ドル(約141万円)となる予定。

無敗のアメリカ三冠馬ジャスティファイが引退 左前脚球節不安のため

ジャスティファイ(英:Justify)は、アメリカ合衆国の競走馬。チャイナホースクラブやウィンスターファームからなる共同所有馬。2015年のアメリカンファラオ以来3年ぶり、史上13頭目のアメリカクラシック三冠。無敗の三冠馬としては、1977年のシアトルスルー以来41年ぶりで、史上2頭目。

ジャスティファイ、ベルモントステークス勝利 アメリカ史上2頭目の無敗の3冠馬誕生!

現地6月9日、第150回ベルモントステークス(3歳、ダート・2400メートル)が、ニューヨーク州のベルモントパーク競馬場で開催され、マイク・スミス騎手騎乗のジャスティファイが優勝、同国史上13頭目の3冠馬となった。ボブ・バファート調教師は、2頭の3冠馬を育てた史上2人目の調教師となった。