セイウンスカイ一覧

福永「キングヘイローの皐月賞レース直後に『最低の騎乗したな』と言われた」

98年クラシック戦線、良血馬キングヘイローはスペシャルウィーク、セイウンスカイと共に3強を形成していた。鞍上は当時デビュー3年目の福永祐一。しかし、同馬は3強の中で唯一クラシックタイトルに手が届かなかった。原因を鞍上に求める声は当時から大きく、福永自身もトラウマとなっていたことをのちに告白している。

ニシノデイジー、もしかして怪物では? オールドファン嬉ションの血統も話題に

勝浦正樹騎手(1着ニシノデイジー)「スタートは普通に出てくれていい感じで運べました。道中は少しムキになるところがありましたが、乗っていていい感じでした。追って甘い面がありますが、今日も何とか頑張ってくれました。距離は伸びても大丈夫だと思います。これで、流石に皆もう注目してくれるんじゃないですか」

白井最強「スペシャルウィークが完敗したのはグラスのみ。エルコンには力負けしていない」

白井 寿昭(1945年1月13日生)は、日本の競馬評論家。JRA・栗東所属の元調教師。立命館大学経営学部卒。1968年に京都・上田武司厩舎で厩務員となる。1973年には同厩舎の調教助手となり、1978年に調教師免許取得。スペシャルウィークやアグネスデジタルなど、競馬史に残る名馬を育てた。