ダーレー一覧

ドバイWC連覇のサンダースノー、日本で種牡馬入り 来春より供用開始

18、19年と史上初のドバイワールドカップ連覇を成し遂げ、5日に引退、種牡馬入りが発表されたサンダースノー(牡5)が、日本で供用されることが分かった。ダーレー・ジャパン株式会社が発表した。通算成績は24戦8勝。16年の2歳時は芝のレースを中心に走り、仏GⅠ制覇。その後も5歳まで4年連続でGⅠを勝った。

アドマイヤムーン 16年74頭 17年83頭 18年170頭

アドマイヤムーン(2003年2月23日生)は、競走馬・種牡馬。ノーザンファーム生産。栗東・松田博資厩舎所属。07年のドバイDF、宝塚記念、JCなどを制し、同年の年度代表馬。オーナーは近藤利一であったが、07年夏にダーレージャパンへ売却された。譲渡額は40億とされる。08年よりダーレーにて種牡馬。

全日本2歳優駿馬のサウンドスカイが種牡馬入り ディープスカイ初の後継種牡馬に

サウンドスカイ(2013年3月23日生)は、競走馬。北海道新ひだか町フジワラファーム生産。父ディープスカイ、母アンジェラキッス(母父ゴーンウェスト)。栗東・佐藤正雄→同・高柳大輔厩舎管理。馬主は増田雄一。主な勝ち鞍に2015年の全日本2歳優駿、兵庫ジュニアグランプリ。