ナッソーステークス一覧

ディアドラ、次走は愛チャンピオンSの可能性 結果次第では凱旋門賞も視野に

英GⅠナッソーSを制したディアドラ(牝5、橋田)について橋田満師(66)が5日、「(次走は)未定です」と語った。そのまま英国に滞在する。状態については「使った後もすごく元気」と説明。登録済の愛チャンピオンS(GⅠ、芝2000m、9月14日、レパーズタウン)については「それも1つ(の選択肢)」とした。

ハービンジャーとかいう神種牡馬w

ハービンジャー (Harbinger、2006年3月12日生) はイギリスの競走馬。A.K.H. Ooi生産、M.スタウト厩舎所属。GⅠ勝利はKGⅥ&QEステークスのみだが、同レースの記録的大差勝ちにより、現行方式となったレイティングにおいて歴代3位(2019年時点)の評価を得ている。現在は社台SSにて種牡馬。

【英・ナッソーS】ディアドラが英GⅠ制す! 日本馬19年ぶりの偉業

牝馬限定のGⅠ「ナッソーS」(英・グッドウッド競馬場)は、日本から出走したディアドラ(牝5、橋田)が、道中後方3番手から直線で最内を伸び、粘る英国馬メダーイーをゴール寸前でとらえた。ドバイターフ(4着)、QE2世C(6着)、プリンスオブウェールズS(6着)に続いて挑んだ今年の海外4戦目で栄冠を掴んだ。