ヒューイットソン一覧

2週目だけど、ヒューイットソンさんどう? これから化ける?

今月3月7日より、2年連続の南アフリカリーディングという肩書を引っ提げ、日本初参戦を果たしたヒューイットソン騎手。ノーザンファーム系クラブのバックアップもあり、15日の開催終了時点で5勝と順調な滑り出し。2月まで騎乗していた香港では140連敗するなど結果が出なかったが、果たして、日本では…。

国枝師「サトノフラッグ、次走は皐月賞。鞍上未定、これから考えます」

8日の弥生賞ディープインパクト記念は、サトノフラッグ(牡3、国枝)が勝利。一躍、皐月賞の有力馬に躍り出た。武豊騎手は「良馬場ならもっと走れそう。非常に楽しみな馬」と最大級の評価。ただし「本番の武はマイラプソディでしょう。先約ですし、オーナーが松島正昭氏」と記者が言う様に、既定路線はマイラプソディだが…。

ノーザン期待の新外人・ヒューイットソンの香港成績 3-9-11-228 香港競馬史上最長140連敗

初来日した南アフリカのライル・ヒューイットソン騎手(22)が今週から2ヶ月、短期免許で騎乗する。見習騎手ながら同国で2年続けてリーディングに輝くなど、将来を嘱望される若手。早くも騎乗依頼が殺到しており、弥生賞のオーソリティ、オーシャンSのハウメアと重賞を含め、今週計14鞍を集めた。その手綱に注目だ。

ライル・ヒューイットソン(22)がJRA短期免許取得へ 南アフリカのトップ騎手

南アフリカのトップジョッキー、ライル・ヒューイットソン騎手(22)が3月7日からのJRA短期免許取得を目指していることが17日、分かった。同騎手はこれまでに南アフリカのリーディングを2度獲得。18-19年シーズンには1日GⅠ・2勝を含む219勝を挙げている。現在は香港で短期免許を取得し、騎乗中。