ミスターシービー一覧

コントレイル、史上最弱の三冠馬確定w

4月4日阪神11R第65回大阪杯(4歳上OP、定量、GI、芝2000m、13頭立て)は、川田将雅騎乗のレイパパレ(牝4、高野)がハナを奪って逃げると、直線では他馬を突き放し4馬身差快勝。勝ち時計2分01秒6(重)。昨年の3冠馬コントレイルは単勝1.8倍の1人気に推されたが3着。直線で伸びずモズベッロにもかわされた。

オグリキャップのGⅠ勝利数

オグリキャップ(1985年3月27日-2010年7月3日)は、競走馬、種牡馬。87年5月に笠松競馬場でデビュー。12戦10勝の活躍で、88年にJRA移籍。GⅠ4勝を含む重賞12勝を挙げ、その人気の高さは第2次競馬ブームの要因の一つとなった。88年最優秀4歳牡馬、90年年度代表馬。91年顕彰馬に選出。

牝馬3冠よく出るのに牡馬3冠なかなか出ないのなんで?

3歳牝馬限定競走である桜花賞(阪神1600m)、優駿牝馬(東京2400m)、秋華賞(京都2000m、1995年までは京都2400mのエリザベス女王杯)の全てに勝利した馬を三冠牝馬と呼ぶ。1970年にエリザベス女王杯の前身となるビクトリアカップが創設されて以降、これまで5頭の三冠牝馬が誕生している。