メイショウボーラー一覧

メイショウマンボの初仔が新馬戦勝ち上がり 繁殖としても成功!

GⅠ3勝馬メイショウマンボの初仔、メイショウイチヒメ(牝、飯田祐、父メイショウボーラー)が、武豊騎手とのコンビでデビュー戦を勝利した。母も管理していた飯田師は「初戦を勝ててほっとしました。こういう子が走ってくれると、競馬っていいなと思ってもらえる方も多いと思うので、良かったです」と喜びを口にした。

メイショウマンボ(8歳)の初子となる牝馬が誕生 父はメイショウボーラー

13年のエリザベス女王杯などG1・3勝を挙げ、同年のJRA賞最優秀3歳牝馬に選出されたメイショウマンボ(8歳)の初子となる牝馬が、22日21時10分に北海道浦河郡の高昭牧場で誕生したことが23日、分かった。父はメイショウボーラーで。なお、今年はメイショウサムソンとの交配予定となっている。