モレイラ一覧

クリスチャン・デムーロ来年から本格的に日本語学習を開始 JRA通年免許取得に備え?

現在はフランスを主戦場とするC.デムーロだが、兄に続くJRA通年免許の取得も視野に入れている。「ありがとうございます」「メッチャうれしい」。インタビューでは日本語を披露。「僕の1番人気は焼き肉。2番人気は寿司、刺身」。26歳のイタリアンは、来る日に向け、来年から本格的に日本語の勉強を開始するという。

【チャンピオンズC】ルヴァンスレーヴが完勝! キャリア8戦の3歳馬が砂の頂点へ

12月2日の中京11Rで行われた第19回チャンピオンズカップ(3歳上OP、GⅠ、ダ1800m、定量、15頭、1着1億円)は、M.デムーロ騎手騎乗の1番人気ルヴァンスレーヴ(牡3、萩原清)が人気に応えて快勝。前身のジャパンCダート時代の06年アロンダイト以来、12年ぶり4頭目の3歳馬制覇を果たした。

戸崎圭太が2018ワールドベストジョッキーで日本人最高位! なお、JRAトップはルメール

IFHA(国際競馬統括機関連盟)が、2018年ロンジンワールドベストジョッキーを発表した。昨年12月から11月までの世界のレーティング上位100競争を対象に、着順ごとのポイントで競う。1位はL.デットーリ騎手。JRAからはC.ルメール騎手の10位が最高位、日本人騎手最高位は24位タイの戸崎圭太騎手。

【京都2歳S】クラージュゲリエが人気に応え重賞初V ワールドプレミアは3着

11月24日の京都11Rで行われた第5回京都2歳ステークス(2歳OP、GⅢ、芝・内2000m、9頭、1着3300万円)は、ジョアン・モレイラ騎手騎乗の1番人気クラージュゲリエ(牡、池江)が9月の札幌2歳S(3着)以来の実戦で、ブレイキングドーンを半馬身差押さえ初重賞勝ち。タイムは2分1秒5(良)。

モレイラ、今後JRA受験はしないとの一部報道を否定「来年6月9日以降は白紙」

来月から香港競馬への復帰が決まったジョアン・モレイラ騎手(35)が22日、来年のJRA騎手免許試験を受験しないという一部報道を否定した。「日本でどう伝わっているのか分からないが、今言えることは12月9日~来年6月9日まで結んだジョン・サイズ師との契約を全うすること、それだけです。それ以降は未定です」

香港国際競走に日本馬9頭参戦へ カップ3・マイル3・ヴァーズ2・スプリント1

昨年のドバイ・ターフの勝ち馬ヴィブロス(牝5、友道)と昨年の大阪杯2着馬ステファノス(牡7、藤原)が香港国際競走に出走することが21日、決まった。前者がが香港マイル、後者が香港カップの招待を受諾したもの。すでに他7頭の日本馬が招待を受諾しており、日本からは合計9頭の出走が予定されている。

モレイラ、調整ルームへの遅刻で戒告 制裁点25点となりあと5点で来年の短期免許が不可に

外国人騎手の短期免許について、制裁点数が30点を超過した者には、次年度免許を交付しないこととなっている。また、免許期間について、通常は最大3ヶ月であるが、新規申請者、騎乗停止処分を1回受けた騎手または制裁点数が15点を超えた騎手の翌年の申請については、期間が2ヶ月以内となる。