ラヴズオンリーユー一覧

【ドバイSC】クロノジェネシス2着、ラヴズオンリーユー3着

現地3月27日ドバイ・メイダン第23回ドバイシーマクラシック(GⅠ、4歳上、定量、芝2410m、9頭立て)は、昨年の仏ダービー馬ミシュリフ(牡4、J・ゴスデン)が勝利。クロノジェネシス(牝5、斉藤崇)は直線入りから内のラヴズオンリーユー(牝5、矢作)に何度も体当たりされながらも伸びたが、僅かに勝ち馬に屈した。

サトノインプレッサ、NHKマイルの鞍上は武豊 ラヴズオンリーユーはデムーロとコンビでVMへ

昨年のオークスを制したラヴズオンリーユー(牝4、矢作)が、ヴィクトリアマイル(5月17日、東京、芝1600m)に参戦することが17日、明らかになった。矢作師は「ミルコ(デムーロ)で行きます」と語った。また、僚馬でNHKマイルCに出馬するサトノインプレッサ(牡3)は武豊騎手とのコンビが決まった。

ラヴズオンリーユーがオークス勝ったけどDMMの出資者が貰えるのは8000円だけ

オークスを制したラヴズオンリーユーを所有するDMMドリームクラブは、17年8月に参入した新興の一口馬主クラブ。募集産駒2世代目、昨年の牡馬クラシックに出走したキタノコマンドール以来2頭目のクラシック挑戦でGⅠ初制覇を成し遂げた。事業統括を務める野本巧取締役(49)は「出来すぎですね」と感動の面持ち。

【オークス】ラヴズオンリーユーが無敗で樫の女王! デムーロは史上10人目のクラシック完全制覇

5月12日東京11R第80回優駿牝馬(GⅠ、3歳OP、芝2400m、18頭)は、M.デムーロ騎手騎乗の1番人気ラヴズオンリーユー(矢作)が直線内で粘る12番人気のカレンブーケドールをクビ差制して優勝。タイムは2分22秒8(良)はオークスレコード。デムーロ騎手は史上10人目となるクラシック完全制覇。

ミルコ・デムーロの不調がけっこう深刻っぽい 腰を痛めているという噂も

ミルコ・デムーロ騎手がここのところ絶不調だ。3月までは33勝と好調な滑り出しだったが、4月は20日の開催が終了した時点でわずか1勝。急激な成績低下に、どこか痛めているのではとの憶測も呼んでいる。しかし、不調説が蔓延したところで爆発するのがこのジョッキー。早々に復活して、また陽気な笑顔を見せてほしい。