北村宏司一覧

横山典弘のJBCレディスクラシック勝利に藤沢和雄もこの笑顔

4日、京都12R「第8 回JBCレディスクラシック(交流GⅠ、3歳上OP、定量、ダ1800m、16頭、1着5000万)は横山典弘騎手騎乗の6番人気アンジュデジール(牝4、昆)が優勝。1番人気のラビットランとの壮絶な叩き合いを制し、鞍上の横山典は大きなガッツポーズを見せた。 同馬はGⅠ初勝利。

意外に間違っている覚えている競馬知識

レースのタイム計測は光センサー方式の計測装置が使用されている。センサーはスタート位置とゴール板前の他、上がり計測のためゴール前3F、同4Fの地点にも設置されている。以前は旗の合図を受けて手動計測を行っていたが、1965年に自動計測が導入。92年1月に現在の装置が採用され、精度は格段に上がった。

モレイラが開催2日間の騎乗停止 秋華賞のサラキア、府中牝馬Sのリスグラシューは乗り替わりに

モレイラ騎手(35)は10月6日東京9Rでヘリファルテ(牡4、堀)に騎乗した際、決勝線手前で内側に斜行。その影響でルメール騎乗のブラックプラチナム(牡5、栗田)の進路が狭くなり、北村宏司騎乗のマスラオ(騸4、金成)にも影響があったため、モレイラ騎手は開催2日(10月13〜14日)の騎乗停止となった。

藤沢和雄ってゼンノロブロイからレイデオロの間なにしてたの?

藤沢和雄(1951年9月22日生)は、JRA・美浦の調教師。北海道苫小牧市出身。生家は天皇賞馬テンメイ等を生産した藤沢牧場。大学卒業後、英・ゴードン厩舎で4年間調教助手を務めた。帰国後、美浦・菊池一雄厩舎の番頭を担った後、野平厩舎へ移り岡部幸雄の知己を得た。1987年調教師試験に合格し、翌年開業。

結局、北村宏司って上手いの?

北村 宏司(1980年7月24日生)はJRA・美浦所属の騎手。長野県須坂市出身。競馬学校騎手課程15期生。1999年に美浦・藤沢和雄厩舎所属としてデビュー。現在はフリーで、騎乗依頼仲介者は松本ヒロシ。2000年、東京新聞杯で重賞初勝利。2014年には、史上2人目の年間1000騎乗を達成している。

【関屋記念】プリモシーンが差し切りV 3歳馬の勝利は22年ぶり!

8月12日新潟11R第53回関屋記念(3歳以上OP、別定、GⅢ、芝1600m、15頭、1着3900万円)は、北村宏司騎手騎乗のプリモシーン(牝3歳、美浦・木村哲也厩舎)が後方待機から直線で差し切りV。重賞2勝目を飾るとともに、同レース22年ぶりの3歳馬Vを達成。タイム1分31秒6(良)。

ソウルスターリング、北村宏司でクイーンSへ ルメールがディアドラ騎乗のため

クイーンS(7月29日、札幌)に出走する昨年のオークス馬ソウルスターリング(牝4歳、美浦・藤沢和厩舎)が、北村宏司騎手(37)=美浦・フリー=と初コンビを組むことになった。27日、藤沢和調教師が発表した。主戦のルメール騎手がディアドラ(牝4歳、栗東・橋田厩舎)に騎乗するため。

第78回 皐月賞枠番決定 ワグネリアン1枠2番 ステルヴィオ8枠15番

第78回皐月賞(15日・中山11R2000メートル芝16頭、G1)枠順が12日に決まり、弥生賞2着のワグネリアンは(1)枠2番に入った。 スプリングステークスを制したステルヴィオは(8)枠15番、ホープフルSの勝ち馬タイムフライヤーは(1)枠1番、共同通信杯優勝のオウケンムーンは(5)枠9番からのスタートになった。