園田競馬一覧

園田競馬場観客いすぎワロタwww

新型コロナウイルスの感染拡大による政府のイベント自粛要請を受け、兵庫県競馬組合は3月3~5日の開催より無観客での実施を開始した。同措置は以降の開催においても順次延長され、3月および4月の開催分はすべて無観客で実施されている。4月30日には5月4~6日の開催についても無観客で実施することが発表された。

岩田エリック「藤田菜七子は性格も腐っている」

競馬学校騎手課程第32期生(13年入学)は、応募者153人から選抜された岩田英利久、荻野極、金浜充志、菊沢一樹、木村拓己、坂井瑠星、藤田菜七子の7人(金浜のみ入学時16歳、他6名は15歳)。厳しいトレーニングや体重制限等の理由により岩田、金浜、木村が中退。3年間で修了、騎手免許取得に至ったのは4名だった。

園田競馬のPR漫画が面白すぎると話題に

田村正一は、園田競馬の元厩務員であり、漫画家。厩務員エッセイマンガ「サラブレッドと暮らしています」(白泉社刊)が競馬ファンの間で話題となった。現在、園田競馬の公式ホームページにてWEB漫画「うまのしごと」連載中。趣味は競馬の他に麻雀、将棋、ポーカーなど。

大関高安、265万円ごっつぁんです 園田競馬で“金星” 3連単53万円馬券を的中

兵庫県尼崎市の園田競馬場内に宿舎を構える田子ノ浦部屋の大関高安(28)が27日、3連単53万円馬券を的中させた。500円購入しており、約265万円の“金星”をゲット。早速、警備員に尋ねて、目と鼻の先にある高額払い戻し窓口へ。分厚い封筒を手に、えびす顔だった。初優勝を狙う春場所へ大きく弾みをつけた。

武豊騎手が騎手免許剥奪の危機!? JRA馬券購入の一部始終が週刊誌掲載!?

競馬法二十九条:次の各号に掲げる者は、当該各号に定める競馬の競走について、勝馬投票券を購入し、又は譲り受けてはならない。 一 競馬に関係する政府職員 中央競馬の競走及び地方競馬の競走並びに日本中央競馬会、都道府県又は指定市町村が勝馬投票券を発売する海外競馬の競走(以下略)

週刊現代に金沢競馬「八百長」疑惑に関する記事 元騎手が告発!

2017年度の金沢競馬でインターネットによる県営分の馬券の売り上げが104億9383万円と過去最高となった。売り上げにあたる17年度の「売得額」は、前年度比15.6%増の150億6737万円。ネットを利用した「在宅投票」に限れば同30.9%増で、過去最高額を記録した。